CRE-FIT®WEBのコンセプト

クラウド x スクラッチ開発 × Webアプリケーション

クラウド上で動作する、自社専用のアプリケーションを作成することができます。 スクラッチなのでカスタマイズ自由。Webサイト構築で培ったユーザーに優しいデザイン、25年間の業務システム構築経験を活かしたシステム基盤で Webアプリケーションを作成します。
他社クラウドシステム(API公開)、オンプレミス環境に配置されたシステムとの連携も可能です。

CRE-FIT®WEBとは

お客様に合わせたUIデザイン

100社以上の制作をこなす当社のWebデザイナーが、そのデザイン力を活かし、お客様にとって最適な画面設計をいたします。全ての人にやさしい配色、使いやすいUIで生産性も向上します。

クラウドでスピード開発

クラウドなので新たにサーバーを購入したり、メンテナンスする必要がありません。インターネット接続環境があればどこからでもアクセス可能。

シングルページWebアプリケーション

ネイティブアプリの顔負けの操作性。従来はページ全体を都度読み込んでいましたが、CRE-FIT@Webでは必要な変更分だけ読み込みを行うので、軽快です。

柔軟性

CRE-FIT®WEB が提供するサブシステムは、カスタマイズを前提につくられています。お客様の特有の運用も制限なしで楽々構築。基幹システムとの連携も可能です。

マルチデバイス

Webアプリケーションなので、インターネットに接続可能な環境さえあれば、どこでもアクセス可能です。 レスポンシブデザインで作られているので、デバイスも選びません。

コンサルティング

業務系アプリの開発に25年以上携わってきたクレシードにお任せください。当社の経験豊富なSEがお客様のご予算やご要望に見合ったアプリケーションをご提案します。

CRE-FIT®WEB の システム例

  • ケース1:取引先とのやりとり
  • ケース2:社内情報の共有
  • ケース3:基幹システムのWeb化

取引先専用のサイト構築

認証機能を使い、ユーザーIDを通知した取引先しかログインできないように制限します。販売サイトと基幹システムの商品マスタを連携させ、メンテナンスフリーで販売サイトに商品を表示させます。 注文書や請求書のやり取りも取引先専用サイトで行います。

社内情報共有システム

社員だけが使える情報共有システムをクラウド上に作成します。
顧客情報の他、作業日報や受注入力など、今まで社内でしか行えなかった業務を外出先や現地で行うことができるようになります。

構築例

  • スケジュール
  • 社内掲示板
  • 営業報告
  • 作業日報
  • 製品価格閲覧&注文

基幹システム

お客様の要件によって基幹システムを構築します。クラウドだけでなく、オンプレミス環境への構築も可能です。基幹システムをWeb化することでクライアント端末のOS制限がなくなり、iPadなどのタブレット端末や、Chormebookなど安価なPCで業務ができるようになります。

ページのトップに戻る

CRE-FIT®WEB の特徴

  • パッケージとCRE-FIT®WEBの違い
  • クラウドとオンプレミスの違い

一部のタブレットやスマホの場合、スクロールが発生します。

  •  
    基盤
    スピード
    カスタマイズ性
    価格
    保守
  • CRE-FIT®WEB

    オンプレ、IaaS、PaaSで動作、PaaSはMicrosoft®Azure®のみ対応

    CRE-FIT®Web開発基盤でスピード開発 サブシステムごとに開発する。

    ユーザーごとにシステムを構築するためカスタマイズが自由となる。

    0から作るスクラッチ開発よりは安価である。

    サポートあり
    運用しながら月額固定費用で開発することも可能。

  • パッケージ

    クラウド利用の場合はSaaSとして提供
    クラウド不可のパッケージも多い。

    ノンカスタマイズなら即利用可能だが、カスタマイズはベンダーの都合による。

    パッケージによるが、カスタマイズに制限がある。

    カスタマイズ内容による。

    サポートあり
    機能追加はベンダーの都合で決定。カスタマイズすると、保守がうけられないケースもある。

  • フルスクラッチ

    開発ベンダーのスキルに依存する。

    基盤と仕様が揃うまで開発不可能。

    稼動後年数が長いほど、カスタマイズ工数が増大する。

    開発ベンダー次第で決定する。

    サポートは契約内容による。 修正や機能追加に関しては費用が発生する可能性がある。

一部のタブレットやスマホの場合、スクロールが発生します。

  •  
    説明
    CRE-FIT®WEB
    スピード
    価格
    ミドルウェア
    メリット
  • クラウド(PaaS)

    ベンダー側がミドルウェア、セキュリティソフトを含めた開発環境を提供するクラウドの形態。

    適用可能。
    (Microsoft®Azure®)

    申し込んだその日から開発が可能。

    経費、初期費用が無料。
    使用従量に応じて課金が必要となる。(一般的に、IaaSより安い)

    選択不可。
    ライセンス料は月額使用料金に含まれることが多い。

    サーバー運用費用がほぼ掛からない。
    環境も揃っているのでスピーディーな開発が可能。

  • クラウド(IaaS)

    ベンダー側がハードとOSを提供するクラウドの形態。
    ネットワークはVPNで構成する必要がある。

    適用可
    (Windows®サーバー)

    申し込んだその日から開発が可能だが、VPNの設定やミドルウェアのインストールが必要。

    経費、初期費用が無料。
    使用従量に応じて課金。運用管理費はオンプレと同等。

    自由に選択が可能。
    ただしライセンス料は別途必要となる。

    ハード障害対応不要。簡単に地理的冗長構成が可能。

  • オンプレミス

    サーバーやネットワーク機器を購入(リース契約など)して、自社の建物内に設置・運用

    適用可
    (Windows®サーバー)

    各種機器の調達・設置や各種ミドルウェアのインストールなど開発までに時間が掛かる。

    資産
    初期費用 + 電気代 + 運用管理費

    自由に選択が可能。
    ただしライセンス料は別途必要となる。

    ベンダー都合によるサーバー停止リスクがない。

ページのトップに戻る

お問い合わせはこちら

お客様のお悩みをお気軽にお問い合わせ下さい。当社は「代行精神」をモットーに、お客様と同じ思いで取組み、問題解決を目指します。

03-3861-1311

営業時間:平日 9:00-18:00 | 「『クレフィットウェブ』について」とお伝え下さい。

お問い合わせフォーム

内容によってはご返信にお時間を頂く場合がございます。
お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。